手道館主宰池田守利師範が歩んだ武道修行半世紀の活動記録

平成23年7月                               今年7月で、手道館主宰池田守利師範が武道の修行と研究にかかわって50年になります。そこで、これまでの活動状況を年表で綴った資料を基に11項目構成にまとめました。

『武道の修行と研究』

1. 日本伝流空手道・春風館道場館長・師範 高野玄十郎師との15年間の交流記録

2. 日本空手道本部会結成30年間の記録

3. 国鉄剣道連盟・中央鉄道学園剣道部

4. 国鉄労研空手道研究会

5. 琉球王家秘伝本部御殿手 第12代宗家 上原清吉師との27年間の交流記録

6. 本部御殿手朝霞同好会の時代

7. 本部流御殿武術・手道館

(1)手道館・三芳会

(2)手道館・新座会

(3)手道館・調布会

(4)東京学芸大学・本部御殿手研究会

(5)本部御殿手教室・奄美会

(6)手道館の活動状況

8. 本部流御殿武術の活動履歴

9. 空手道・古武道の科学的研究

10. 資料編

11. 武道のいろいろな・え

この各項目の中から新聞雑誌等に掲載された一部記事を「資料室」欄を設けて既に掲載されています。

なお、「手のひろば」欄や他の欄にも掲載可能なものについて順次紹介する予定です。

また、第4回本部流御殿武術講習会および本部流手道館15周年記念演武大会は『手道館主宰池田守利師範武道修行半世紀記念』行事の一環として開催します。